一番いい気持ち

一番いい気持ちは闇の夜に、水着も着ないで、はだかで、海の中に泳ぐことです。水面下ただよって、体が消えそうです。どこが上かどこが下か分からなくなって、黒いだけ見えて何方でも水がいつまでも広がります。世から逃げて、静かな別の世界に入ると想像します。ちょっと怖くもあります。もっと奥泳げれば泳ぐほど、不思議な生き物が存在すると想像します。怖い大きなけものは私をおそって飲み込むだろうと考えていて、急いで水面に泳いで戻ります。楽しいですが、した時は夏なので、ちょっと変なところに蚊に刺されてしまいました。泳ぐのが上手なわけじゃないけど、小さい子供の時から、水の中にいるのが大好きです。もし次の人生には、生きて来たら、鯨になればいいんじゃないと思います。

"一番いい気持ち"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: