日本のことわざ

アワビの貝の片想い(アワビのかいのかたおもい)と言うことわざを選びました。

サイトで書かれた説明は:
「アワビの貝殻は1枚だけに見える事から、片思いの事を言います。でもアワビは巻き貝なので元々1枚の貝なのです。知っていましたか!? 」

自分の言葉で説明は:
まあ、ことわざよりシンボルですね。アワビという貝はただいちまいの貝殻(かいがら;体をつつんだこと)があります。たいてい貝は二枚の貝殻があるけれど、アワビは違います。それで、ほかの貝と比べると、欠けている(かける;こわれると似ている)みたいですね。だからアワビは人生にずっと片思いと感じると言われています。(片思いは愛してもらわないで愛すことです)アワビはかわいそうですね。

英語でアワビに当たることは水仙(すいせん;daffodil)です。ギリシアの昔話から意味をもらいました。下界(げかい)に水仙がたくさん咲きます。昔々Persephoneというあまい神さまは花を取ってしまいました。HadesはPersephoneを見ると、恋に落ちたけど、Persephoneは愛してあげられませんでした。それから、水仙は片思いの意味を持っています。

画像

<<アワビです。

"日本のことわざ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: