一番いい気持ち

一番いい気持ちは闇の夜に、水着も着ないで、はだかで、海の中に泳ぐことです。水面下ただよって、体が消えそうです。どこが上かどこが下か分からなくなって、黒いだけ見えて何方でも水がいつまでも広がります。世から逃げて、静かな別の世界に入ると想像します。ちょっと怖くもあります。もっと奥泳げれば泳ぐほど、不思議な生き物が存在すると想像します。怖い大きなけものは私をおそって飲み込むだろうと考えていて、急いで水面に泳いで戻ります。楽しいですが、した時は夏なので、ちょっと変なところに蚊に刺されてしまいました。泳ぐのが上手なわけじゃないけど、小さい子供の時から、水の中にいるのが大好きです。もし次の人生には、生きて来たら、鯨になればいいんじゃないと思います。

この記事へのコメント

  • ヒロシ

    あー、なんだか小説の中の不思議な主人公のようですね。危なそうですが、蚊に刺されただけで済んでよかったですね。

    来世は、鯨ですか?夢は大きいですね。
    2009年02月11日 01:16
  • ダニエル

    私もそのこと好きだもん。2003の冬タイに行ってスクバのライセンスを取った。そのスクバのクラスの最後の日に友達とバーに行って飲みすぎた。その後みんな海に服なしで泳いだ。まぁ、その話はキャシーちゃんのさびがあるのよりつまらないのに楽しかった。

    ところで、スクバの一番難しいことは夜ダイブだと思う。懐中電灯が必要だし、上か下が全然分からないのですごく危ないことと言われる。でも本当にやってみたい。。。
    2009年02月11日 02:18

この記事へのトラックバック