Theadora-neko

アクセスカウンタ

zoom RSS 変な食べ物

<<   作成日時 : 2009/01/27 05:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

一度は海から捕らえたところのなまなかき(oyster)を食べたことがあります。海の水はかいがら(shell)の中であるから、しおからすぎて嫌いでした。それに鳴くことができないのに、かきがまだ生きているのを分かったから、とても気持ち悪くなりました。日本料理には、なまなかきは食べられるだろうが、私にすごく変です。私に刺身も変です。なまな肉の歯ごたえは好きではないのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロングアイランドにオイスターベイというところがありますが、そこで、秋にカキ(牡蠣)のお祭りがありますね。実は私もそこで初めて生のカキを食べました。日本にいたときは、カキフライしか食べたことがなかったです。日本のカキは大きくて生で食べると、気持ち悪くなってしまったので。。。オイスターベイのカキは意外に小さくて食べやすかったです。
ヒロシ
2009/01/28 02:13
どうしてそのかきはまで生きていたの? ちょっと変やね。たいていかきをたべたら、そのかいはまだ死んでもただと思う。でも、俺も前にかきの歯ごたえが好きじゃなかったからその気持ちは分かりやすい。刺身も好きじゃないの考え方も分かる。アメリカで良い刺身を見つけるのはめちゃ難しい。たいていあまり新鮮ではないかもしれないのでちょっとくさくて味が強いと思う。おいしくて生きのいい刺身を紹介あげたらどう?
ダン二
2009/01/28 05:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
変な食べ物 Theadora-neko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる