漢字: 鳴



読み方: なり
意味: ringing, rumbling
例文: はまで座って海鳴が聞こえる。
ほかの言葉: 鳴る(なる) to ring、鳴く(なく) to make a sound (animal)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ヒロシ

    ところで、この漢字はどうやって選んでるんですか?
    「海鳴」なんて詩的な漢字の言葉ですが、あまり「鳴」の典型的なことばじゃないですね。
    2008年11月05日 09:06
  • キャシー

    >ヒロシ
    ああ典型的じゃないですか。<japanese.about.com>と<jisho.org>というサイトで好きな漢字を調べて選んでます。でも、海鳴は歌から聞きました。
    2008年11月05日 10:07
  • ヒロシ

    ああ、なるほど、海鳴りは歌詞からですか。ちなみに、誰の歌ですか?

    jisho.orgって便利そうですね。
    2008年11月06日 21:27
  • キャシー

    >ヒロシ
    はい、jisho.orgが好きです。たくさん例文もあって、言葉の使い方が分かりやすいです。歌について、かじうら・ゆきが作った歌です。彼女はアニメのためだけ音楽を作ると思います。
    2008年11月07日 11:04

この記事へのトラックバック