日本のいれずみ

こんばんは、

昨日、面白い日本のいれずみについて本を読みました。1750年ぐらいに始めてpictorialいれずみが作られました。中国の「水滸伝(すいこでん)」という有名な本の絵と浮世絵(うきよえ)から興味を受けました。水滸伝はRobing Hoodに当たる本で、水滸伝のheroesは数人が竜とか虎とか花とかのいれずみがあります。そして日本でほんやくしてから、かそうかいきゅう(lower classes?)の中--artisansとろうどうしゃ(laborers)とやくざ--でpictorialいれずみが人気になって来ました。いままで日本でいれずみはやくざを連想させるそうです。それでいれずみを持ったら、のけ者(outcast?)になるかもしれません。アメリカのいれずみに比べて、日本のは普通アメリカのより大きいです。一つのは体の大部分をcovers!

画像


画像

Tattoo artistと妻

画像

Tattoo artistの妻以外実は女が入れ墨を持っているのはとてもめずらしいです。

私はこんな日本の入れ墨がきれいだと思います。アメリカのより本当に絵画のようですね。よく考えておきそうです。

じゃまたです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

  • ニナ

    わあ!そんな入れ墨はすごくきれいですね。アメリカの入れ墨に比べると、日本のの方が芸術的です。古代中国では、入れ墨があまりよくない意味を伝えて、特に悪い人が入れ墨を受けた。入れ墨の歴史はとても面白いですね。
    2008年09月23日 00:20
  • シンティン

    すごいですね!私の意見はニナさんの意見と同じです。古代中国でいれずみという意味は犯人の記号でしたが、日本のいれずみのほうが芸術の表現だそうです。
    2008年09月24日 23:17
  • ヒロシ

    >シンティンさん
    古代中国でいれずみは犯罪者を表わしていたんですね。日本ではヤクザとの連想が強いですが、変わってきているんでしょうね。・ところでアメリカでときどき漢字のいれずみをしている人がいますね。それに時々漢字が間違っているのを見ると、「あ、教えてあげたほうがいいかな」と一瞬思いますね。
    2008年09月25日 01:26
  • ダニエル

    日本はまだそのいれずみについて発想があるね。

    今年の夏におれは温泉に行っていれずみがあるために出させられた。 残念!
    2008年10月01日 10:32
  • タクロウ

    女性の方が刺青を彫るとかなり痛く感じる。服を脱いで裸になり、刺青を彫るには陰部(恥部)はやらず、腋や背中、腹、胸、両腕や両方の脚、両肩を機械でやれば痛みが無い。
    2010年05月16日 21:08

この記事へのトラックバック